湯田中渋温泉






[PR]



2007年10月21日(Sun)
湯田中渋温泉
湯田中渋温泉郷(ゆだなかしぶおんせんきょう)。
湯田中渋温泉郷は長野県下高井郡山ノ内町にある9つの温泉からなる一大温泉郷のことを言います。

湯田中渋温泉郷の玄関口である長野電鉄湯田中駅には日帰り温泉施設「楓の湯」があります。

湯田中渋温泉郷の中でも最大の湯量を誇る温泉です。
渋温泉の名物は、外湯巡りと大湯日帰り入浴。
外湯は9湯あり、9つ全てを巡ると願いがかなうと言われています。

安代温泉と渋温泉は、石畳の一本道でそのまま続いています。

上林温泉(かんばやしおんせん)

湯田中駅の西南側すぐそばにある温泉街。

アトピー性皮膚炎にに効果があると言われています。
(かならず効果があるわけではありません)

地獄谷温泉(じごくだにおんせん)
地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)が有名です。
地獄谷野猿公苑は、ニホンザルの保護および観察を行っている施設です。
ニホンザルが温泉に入る様子が観察できることで有名です。


   


akasawaonsenの自由文言1


新着トラックバック/コメント

akasawaonsenの自由文言2

カレンダ
2007年10月
 
21
     

アーカイブ
2007年 (5)
10月 (4)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:1
累計:12,240